スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jQueryでAjaxの覚え書き

以前、jQueryの$.postを使って
$.post('login.php', {"id":id,"pass":pass}, callback);
のような感じでデータをPOSTする処理をしたことがあるのですが、調べていたら$.ajaxという便利なものがあったので試してみました。
$.ajax({
	type: 'POST',
	url: 'login.php',
	data: 'id='+$('#id').val()+'&pass='+$('#pass').val();
	timeout: 1000;
	error: function() {
		$('#msg').html('access error');
	}.
	success: function(msg) {
		$('#msg').html(msg);
	}
});
何となくこちらの方が処理がわかりやすい気がしました。cacheの設定やdataTypeなど、オプションがいくつかあるようです。

詳しくは以下より

jQuery 1.3.2 日本語リファレンス


しかし、ローカルのサーバだとうまく動いたんですが、テストサーバにアップしたところ500エラーになりました…。何故かまったくわからないですが、フォームに値を2つ(ここではIDとPASS)入力するとエラーになり、どちらか片方のみ入力すると正常に200が返ってきました。調べてみても原因がわからず、今回はAjaxを断念しましたが、他のサーバなら普通に行けると思います。ほんと謎な現象です。。

jQueryはあまり詳しくないのですが、新しいことを調べる度に驚きの連続です。

新しい記事

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。