スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTをCMSとして使いこなせることを目標に

movabletype

MovableType 5がいよいよ今月の下旬に出るという頃、ようやくMovableTypeについて調べ始めましたw

今さら感は否めませんが、やはりMTは使いこなせるようになっておきたい。そこで、MTをCMSとして使うことを前提に、いろいろと調べたことをメモしていきます。

とりあえずMT5のベータ版ではなく、MT 4.2を使って練習。

インストール時に気をつけることは、

  • Perlのパスを確認して、必要があればCGIファイルのPerlパスを変更
  • CGIファイルのパーミッションを「755」に変更

くらいでした。

あと、ベーシック認証をかけている環境下に置く場合は、「mt-static」内のみベーシック認証がかからないように .htaccessを用意する必要がありました。(ベーシック認証をスルーする .htaccessはこちらを参考に

一般的には、管理画面のみベーシック認証をかけるため、「mt.cgi」にベーシック認証をかけるように .htaccessを用意するみたいですね。

ざっと調べてみた感じでは、テンプレートの概念をしっかりと理解できれば何とか進めていけそうですが、どうなることやら。

連載:チャレンジ! Movable TypeをCMSとして使ってみよう!|gihyo.jp … 技術評論社」と、「CMSとして使うMovable Typeガイドブック」を参考にします。

CMSとして使うMovable Typeガイドブック

新しい記事

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。