スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fireworksでグランジ風のテキストを作る方法

グランジ風

久しぶりにFireworksで練習したことでも。

テキストをグランジ風にする方法です。「パスの結合」を使います。

グランジ風

こんな感じのものを作っていきます。

まず、適当にフォントを選んでテキストを書き、「アウトラインに変換」してから「パスの結合→合体」で複合パスを作成。

グランジ風2

円形ツールで大小さまざまな円形を気の済むまで並べます。適当にコピーして回転したりすると早いですね。これも、すべて選択して「パスの結合→合体」で複合パスに変換しておきます。

グランジ風3

できあがった2つの複合パスを重ね合わせ、「パスの結合→型抜き」で1つにします。

グランジ風4

するとそれっぽい形ができあがります。かっこよく型抜きができるように位置をずらして調整するともっといい感じになるはず。

グランジ風5

最後に、テクスチャをかけたり色をつけたりして完成。

グランジ風

テキストにちょっとしたテイストを加えたいときに使えそうです。今回は「Creating Grunge Text Using Adobe Fireworks」を参考にしました。

関連するエントリー
Fireworksでオブジェクトを整列するショートカット
Fireworksで光の効果を出す練習
Fireworksでパスの結合を練習

新しい記事

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。