スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSS Nite LP, Disk 9「Coder's Higher」に参加

4月17日に東京はベルサール神田で開催された、CSS Nite LP, Disk 9「Coder's Higher」に参加してきました。関西からの参加になるので最初は迷いましたが、結果的には行って大満足。7時間みっちり勉強して来ました。

LP9

以下、各セッションで感じたことを簡単にメモ。

「マークアップエンジニアへのキャリアパス」

個人的にはHTMLコーダーという呼び方よりマークアップエンジニアの方が好きですね。あと、フロントエンドエンジニアと名乗られている方が多くてびっくりしました。

「XHTML&CSS高速コーディング術」

Fireworksの使い方が参考になりました。スライスでコーディング設計をするという考え方が新鮮で、ぜひ試してみたい。ちなみに、スライスの色を変えられるって初めて知りましたよw

「Coding with jQuery」

jQueryはちょくちょく使っていますが、あくまで使っているだけで新しく何かを作り出してはいないんですよね。やっぱり、jQueryを使ってプラグインを作れるようにならないと、ほんとの良さとか使い勝手が分からない。いいモチベーションをもらいました。ドーナツ本がほしい。

「UI実装におけるコーディングあれこれ」

UIは良かれと思ってやったことでも逆効果になる場合もあるので、ユーザの立場になって考え、あった方が良いもの必要なものを十分に見極めて実装できるように注意していきたい。

「Webパフォーマンス最適化のためのコーディング手法」

表示速度は最近何かと注目されていますね。基本はやはりHTTPリクエストを減らすことだと思うので、実務に置いては特に意識していきたいです。このブログのパフォーマンスは…えー…ダメダメですねw

「CSS3 for tomorrow」

とにかくサンプルデモが面白かったです。もうCSSの枠を超えているんじゃないかという感じ。CSS3で実現できる幅が広がったので、実務として取り入れられるところ、無理にCSSでやる必要のないところ、この辺りの見極めをしっかりとできるようになりたいですね。CSS3は面白い。

「ノリとツッコミで進めるHTML5ライブコーディング」

一番楽しみにしていたセッション。コーディングコンテストの為にHTML5は勉強していたものの、まだまだ勉強不足を実感しました。個人的には figure、time、small あたりは忘れがちかなと思うので、注意します。videoによる動画の埋込みは、コーデックの問題から source が2つ設定できるなど、ややこしい部分もありますね。
このセッションのフォローアップと、コーディングコンテストのフィードバック(@hiraさんにしていただきました!)を参考に、HTML5はもう一度勉強し直します。

「今日から使えるHTML5 API」

正直ちょっと難しかったですw "Webアプリケーションとデスクトップアプリケーションの差を埋めることがHTML5の役目" といったお言葉が印象的でした。

コーディングコンテストの結果はダメでした。かなり詰めが甘かったですね。HTML5もCSS3も、まだまだ勉強が必要です。また、基本的なコーディングやCSSの記述についても参考になる点が多々あり、自分のコーディングを見直すいい機会になりました。もう一度、コンテストの課題を修正し、応募時のデータと修正したデータを比べてまとめられればと思います。

懇親会も参加しました!これはもう、普段は会えない憧れの方々とご挨拶ができて嬉しかったです。これだけでも東京に行った甲斐はあったというもの。たくさんの方と名刺交換していただき、ありがとうございました。

当分、東京のCSS Niteには参戦できませんが、関西圏のものについては今後も積極的に参加して行こうと思います。有意義な時間を過ごせてよかったです。

CSS Nite LP, Disk 9「Coder's Higher」

新しい記事

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。