スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白くてサラッと読めた、まな板本

「六本木で働いていた元社長のアメブロ」を読んでいる延長で、「まな板の上の鯉、正論を吐く」を読みました。ホリエモンこと堀江貴文さんのメッセージがまとめられた新書です。

ビジネスやお金、政治や事件のことなどが108のメッセージとして掲載されています。共感できるもの、それはどうだろうと思うもの、新しい考えとして刺激を受けるものなど、どれも面白く読めました。

  • Q06. 堀江さんが「人脈」をつくらずに成功した理由は何でしょうか?
  • Q22. 堀江さんにとって「お金」とは何ですか?
  • Q37. 堀江さんは政府機関をどの程度スリム化すればいいと考えていますか?

あたりが特に印象的でしたね。次は「稼げる 超ソーシャルフィルタリング」を読んでみようかな。

まな板の上の鯉、正論を吐く (新書y)

新しい記事

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。