スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーダーに必要な力量とは - マキャベリ「君主論」

マキャベリ 君主論 - まんがで読破

マキャベリの君主論を読みました。君主論といっても原作をそのまま読んだわけではなく、まんがで読破シリーズの君主論です。このシリーズは初めて読みましたが、漫画なので読みやすいし、その割にきっちり話がまとまっていていいですね。

君主論はその名のとおり君主(リーダー)のための指南書で、リーダーとはこうあるべきだ、リーダーにはこういった力量が必要だ、ということが記されています。

マキャベリの主張をひとことで言うと、

リーダーは人から恐れられる存在であるべき

ただ恐れられる存在というと語弊があるかもしれません。リーダーがすべきことは、

人から恐れられる存在になり、さらに人から恨まれないこと

この2つを同時にこなすことがリーダーに求められる資質だと書かれています。

目的のためには手段を選ばないといった意味の「マキャベリズム」という言葉があるように、君主論の考えは冷酷なイメージがあるようですが、これを読む限りはマキャベリの思想とは異なることがわかります。

これを読む限りはとしたのは、君主論のすべてが記されているわけではないので、原作を当たるとまた違うのかもしれないし、あくまで導入部分を読んだ感想としてです。

単純に面白かったし、君主論いいなと思いました。

このシリーズにちょっとハマりそうw
君主論と一緒に、マルクスの資本論も購入したので次はそちらを読んでみます。

君主論 (まんがで読破)

新しい記事

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。