スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインのあいうえお

日本語で書くとちょっとアレですが、デザインのあいうえお(デザインを母音で表現した言葉)が紹介されていました。なかなかステキだったのでメモ。

デザインのあいうえお

※以下、訳しているわけではないです

A is for Aesthetics - 美学

美学という言葉の響きがいいですね。デザインは美しくあるべきで、最近はシンプルこそが美しいのではと強く感じています。このブログも前に比べるとシンプルにしたつもりですが、余計なモノがあったり、あるべきものがなかったり。まだまだ改善しないとですね。

E is for Experience - 体験

ユーザーエクスペリエンスなんて言葉をよく耳にします。いくら見た目がカッコよくても使い勝手がよくないと決していいサイトとは言えないです。どれだけシンプルにユーザーの経験(体験)をサポートできるか、考え出すとキリがないくらい。難しいっす。

I is for Information - 情報

サイトを作るときにどれだけ情報を整理できるか。サイトを見る人にどれだけの情報が伝わるか。情報、つまり内容が伴っていないとすばらしいデザインとは言えないですね。自分でデザインするとどうしても見た目ばかり気になってしまうので、気をつけます。

O is for Organization - 構成

構成ってめちゃくちゃ重要ですよね。先日、構成書を作成していた時も、時間はかかるはこれでいいのだろうかと迷うわで、大変でした。それはつまり情報を整理出来ていないためで、構成がまとまらないと美学も体験もあったもんじゃないです。勉強せねば。

U is for Understanding - 理解

すべてはここに繋がります。理解こそが目的で、情報も構成も手段ということでしょうか。ロゴにしてもアイコンにしてもそれが何を意味しているかを理解出来ないと効果的とは言えません。それを見て理解できるかどうか。単純そうで複雑。デザインって奥が深いですねー…。。

なんか響きがどれもカッコよかったのでメモしましたが、ちゃんと念頭において今後のサイト作りに活かしていきます。さて、勉強勉強。

元記事は下記よりどうぞ。
[ The Vowels of Design ]

新しい記事

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。