スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fireworksのテキストアウトラインカラーで簡単にテキスト装飾

Fireworks テキストアウトラインカラー

Fireworksで最近になって初めてテキストアウトラインカラーを知りました。

テキストの色を変えようとして、間違って「X」キーを押したことがきっかけです。

テキストを選択している状態で「X」キーを押すと、下図のように色が反転したテキストが作成されます。

Fireworks テキストアウトラインカラー

まったく知らなかったのでびっくり。で、よく見てみるとプロパティのアンチエイリアスの横にテキストアウトラインカラーなるものがあることを知りました。

Fireworks テキストアウトラインカラー

このテキストアウトラインカラーを使うと、枠線付きのテキストが簡単に作成できますね。これを知るまではグローを使っていました。

もう少し詳しくテキストアウトラインカラーを調べてみると、ストロークの設定が細かくできるようです。

Fireworks テキストアウトラインカラー

ストロークを外側や内側に変更した違いは下図のとおり。

Fireworks テキストアウトラインカラー

さらに、ストロークオプションの設定ができます。

Fireworks テキストアウトラインカラー

ここでは筆の種類やピクセル、テクスチャの選択が行えます。ストロークのデフォルトが上図なので、ここからいろいろ変更してみました。

Fireworks テキストアウトラインカラー

もっと細かく詳細設定することも可能。今回はここまで試していませんが、Fireworksすごいッス。

Fireworks テキストアウトラインカラー

ちょっとした操作ミスから偶然発見した機能ですが、簡単におもしろい効果が得られるのでこれは使える! テキストアウトラインカラー便利です。

新しい記事

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。