スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロゴをシンプルにすることでブランド性を強く

Minimalist Logo

ロゴやパッケージは、できるだけシンプルな方が、すっきりしていてブランド性が強く発揮されるので好きです。

これは Antrepo というデザイナーがデザインしたもので、従来のデザインからイメージや色を削ぎ落として行き、これ以上ないほどまでシンプルに作り直した例です。

レッドブルのロゴは赤色が強くて印象的ですが、思い切ってその赤色を取り除くことでより一層印象的なロゴに仕上がっています。

Minimalist Logo

これも元々は画像が効果的に使われているものですが、それらをすべて取り除くことでブランド名を強く印象づけることに成功しています。

元記事にはたくさん掲載されているので、是非。

[ Antrepo Product Design Logo ]

ロゴをシンプルにしたと言えば、先日、スターバックスが新しいロゴを発表しました。

スターバックス 新ロゴ

スターバックスと書かれた緑の円で人魚を囲っていたものから、なんとブランド名を取り除いて人魚だけになるようです。この大体とも言える新しいロゴデザインにはやはり賛否両論あるようですが、個人的にはシンプルになっていいと思います。

スターバックス程にもなると、敢えてブランド名を書かなくても、ブランドを象徴するイメージのみで十分な訴求力があるという好例になるのでは。アップルもそうですね。

人魚ももう少しシンプルになればいいのになと思いますが、この春から実際にこのロゴを目にしたときにどう感じるかが楽しみです。

[ CNN.co.jp:スターバックスがロゴ刷新、ファンからは賛否両論 ]

新しい記事

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。