スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゼロ」を読んで - 自分の時間を生きるという意識

ゼロ

堀江貴文さんの「ゼロ - なにもない自分に小さなイチを足していく」を読みました。

何度か堀江さんの本は読んだことがありましたが、これほどまでにストレートに入ってくるものははじめてでした。

  • 失敗してもマイナスになることはなく、ゼロに戻るだけ
  • はじまりは必ず足し算であること
  • 自分を変えるための唯一の方法は「働く」こと

これら一つひとつが丁寧に、そして真っ直ぐに語られており刺激されました。

中でも特に強烈だったのが「タイム・イズ・マネーは間違い、タイム・イズ・ライフである」ということ。お金は増やすことは可能だが、時間は増やすことはできない。だからこそ、常に自分の時間を生きることを意識しなければならない。

この「自分の時間を生きる」という言葉に強く共感しました。これからも、自分で考え、流されることなく生きていけるよう心に留めておこうと思います。

新しい記事

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。