スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドブルについて知ったこと

レッドブル本

言わずと知れたエナジードリンク「レッドブル」。好きでよく飲んでいますが、レッドブル社についてはあまり知らなかったこともあり、「レッドブルはなぜ世界で52億本も売れるのか」を読んでみました。

内容は興味深いものでしたが、個人的に読みづらい構成だったのでポイントを絞ってざっと読んだ結果、レッドブルについて知ったことをメモしておきます。

  • レッドブル社はオーストリアの会社
  • 創業者はディートリッヒ・マテシッツ氏
  • きっかけは日本のリポビタンD
  • 元はタイのドリンク

3つめと4つめだけでも十分な驚きですが、一番の驚きだったのが、レッドブルはマーケティング会社であるという事実。それと、スポーツスポンサー会社としてのポリシー。特に第9章の「F1王者になる」が印象的でした。

ジャガーをレッドブルに、ミナルディをトロ・ロッソに。F1が好きなのでこのあたりの話は興奮しました。

最後に、マテシッツ氏がレッドブル創業当初に記した言葉を。

レッドブルのための市場は存在しない。我々がこれから創造するのだ。

まさにこれを実現している会社、それがレッドブルなのだと知りました。

新しい記事

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。