スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ炭酸水が流行っているのか気になったので調べてみた

炭酸水

最近、コンビニで炭酸水をよく見かけるようになりました。少し前はなかったのに何故だろうと気になったので調べてみました。

最近、コンビニで炭酸水をよく見かけるようになりました。「南アルプスの天然水」と並んで「南アルプスの天然水 スパークリング」なんて物が並んでいます。

甘味はないのでサイダーのようなものではなく、無味の炭酸水。一昔前だと、お酒を割る用にお酒コーナーに紛れてポツンと売られていた炭酸水に近いものです。

それが半年くらい前から増え、今やミネラルウォーターと並んで何商品も並んでいます。ヨーロッパではガス入りの水は一般的ですが、日本ではそれ程一般的ではないと思います。

で、そこが気になったのでちょっと調べてみました。

炭酸水はカラダに良い?

こちらにまとめられていますが、いくつか炭酸水の効果を調べてみると以下のとおり。

  • 血流がよくなり血行促進になる
  • ぜん動運動が活発になり便秘解消につながる
  • 満腹感を得られるのでダイエットになる

こういった効果が期待できるそうで、TVや雑誌などでも紹介され、若い女性を中心に人気が出ているとのこと。

ただし、血行促進や便秘解消のために飲む場合は100〜150mlでよく、それ以上飲むと逆にぜん動運動が鈍って満腹感が出てくるようです。こちらの記事に詳しい。

実際に飲んでみると結構よくて、疲れているときに飲むとスカッとします。

どれくらい売れているのか、ミネラルウォーターと比べて売上の推移はどうなのか、というところまで見たかったのですが、うまく調査できずに今回はここまで。

新しい記事

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。