スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fireworksで光の効果を出す練習

logo_crescent

Fireworksで光の効果を表現する方法を練習。

40+ High Quality Adobe Fireworks Tutorials, Resources & PNG filesで紹介されていた、「3. Awesome Light Effects in Fireworks inspired by the James White’s O series」を参考にします。

lighteffects

下図のように、グラデーションをかけた円形のパスを何重にも重ねていきます。オーバーレイや覆い焼き、ソフトライト等の効果は、透明度を変えながらフィーリングで。

practice_overray

放射のグラーデーションはうまく使えば立体感がでるので面白いですね。オーバーレイは奥が深そうです。

パスを重ね合わせたら、最後に色をつけたパスを重ねて綺麗な光の球体が完成。

logo_crescent

ロゴのタイトルは適当です。フォントも光ってみえるように少し工夫してみました。1pxの線で印象が変わったので感動。

Fireworksだけでかなり綺麗な球体ができましたね。良い練習になりました。

新しい記事

ピックアップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。